ハートチャクラ

WordPress

ハートチャクラは、心臓の真上あたりにあり、愛をつかさどるチャクラです。

その愛は、見返りを求めない愛、自分や周りに対する「無条件の愛」です。感情や情緒もここで感ずることができます。

第4チャクラとも呼ばれるハートチャクラの役割は「バランス」。それぞれのチャクラにバランスと調和をもたらす機能があります。

7つのチャクラの真ん中に位置するので、物質的な世界とたましいの世界への橋渡しをする役割を。そして、第1チャクラなど下の方のチャクラから始まったテーマを発展させ、祝福の世界に入るためのポイントでもあります。第6、第7といった、上の方のチャクラのテーマへ昇るためには、無条件の愛や、慈悲、許しといった感情を、日々実践していくことが大切になってくるのですね。

ハートチャクラが滞っていると、自己評価が低くなったり、自分を憐れんだり、また拒絶を怖れるあまり、愛に依存やコントロールといったエゴを同化させることがあります。

逆に、ハートチャクラが開きすぎていると、周りの影響を受けやすく、燃え尽き症候群になりやすい傾向があります。ヒーラーや医療従事者には、ハートチャクラが開きっぱなしの方が多いと言われています。ただ、オーラソーマなどでも、ハートの問題を癒すピンクという色は特別に重要な色なので、それだけ万人に必要とされているのでしょうね。

ハートチャクラを活性化させることで、自分の感情を感じることができるようになります。そして、自分や他人を許せるようにもなり、人間関係が楽になります。そして、全てがひとつである「ワンネス」の状態に気づけるようにもなっていくんです。

ちょっと抽象的で、難しい話になってしまいましたが、これからまた、ハートチャクラを癒したり活性化していく方法などもブログでお伝えしていきますね。

IMG_6097のコピー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
まずは60分 10,000円(税込)で、コンサルティングを受けてみませんか?

コーチ、コンサル、セラピスト、スピリチュアルカウンセラーさんの、行き詰まっている原因を整理し、ほんとうにやりたいこと、コンセプトの見直し、商品のパッケージやビジネスモデルを見直すためのサポートをします。

今すぐ初回コンサルティングを予約する
スポンサーリンク

関連記事一覧

Copyrighted Image