お金の設定変更の話 | 女性起業家のための はじめてのWordPress

お金の設定変更の話

IT美魔女の人生哲学

リッチマインド系のおすすめ本

リッチマインド系の女性エッセイとして、お客様におススメしてる本の中に、藤本さきこさんの「お金の神様に可愛がられる方法」があります。

私とお金の話

実は、私、お金に関しては結構苦労してきました。

特に、カウンセラーだった起業当初はほんとに結果出せなくて………。

今思うと、自分の見通しの甘さが大半の原因なんですけどね!

まあ、そのおかげで、今は「しくじり先生」として、ビジネスの見極め時や、やることの順番、そしてこれはやっちゃいかん、てこと、お客様にお話して差し上げられてるからいいんですけど(笑)

まあ、その話はまた別の機会に、、、。

そして、お金に関する苦労の、もうひとつの原因には、お金に関する思い込みがありました。

それは、

「お金があると怖い思いをする」 というものでした!

お金を受け取れない!

私の家は、昔、おじいちゃんが銀行の頭取だったことがあって、かたちだけは「裕福な家庭」という風に見えていたと思います。でも、その厳格なおじいちゃんに、お金の面でも非常〜に厳しく管理されてたので「お金がある。」「贅沢な生活である。」とか、一度も思ったことはないです。

むしろ、両親がよく喧嘩していたので
「ああ〜、お金がもっとあれば、喧嘩しないんだろうな。」とか
「私は、もし結婚する人が父みたいな旦那だったら、離婚して自活できるように稼げるようになっておこう。」(これも、今となっては、一方的な母の視点によるバイアスって思いますけど)とか、
とにかく、お金にまつわることには、全てネガティブな思い込みをくっつけたまま育ったのです。

とりわけ印象深い思い出に、あれは、私がまだごく幼かった頃だと思うけど、夜中に大声で「こんな大きな家に住みやがって!!」「○※☓△!!」とか恨みつらみ、バイクを乗り回しながら、罵詈雑言を浴びせかける人とかいて、めっちゃ怖かったです。毛布にくるまったまま母に抱かれて、ブルブル震えて泣いてた覚えがあります。銀行に融資でも断られた腹いせだったんだろうか?

この経験で、お金をたくさん持ってるとたいへんなことになる〜、という設定ができてしまったのだと思います。

だから、ひたすら、お金を「受け取れなかった」んです。

お金が入っても、持ってるのが怖いから瞬時に全部使ってしまう。

そんな私がした「お金」の設定変更

それは、

「お金を得ることで、もしネガティブなことがあってもOK、それも受け入れるよ。」

というマインド。お金に対して、ハートをオープンに明け渡すようにしたんです。

今までは、お金について「いいことだけを受け取りたい、それ以外はノーサンキュー!」と思ってたフシがある、、、。 

でも、それって「 私に都合のいい彼だけが好き、そうでない彼ならいらない。」と言ってるのと一緒じゃない?

お金さんの身になってみたら、そんな失礼なことないですよね?もしかして、モラハラ?

でもでも、ネガティブな経験であろうと、全て受け入れる、って思い始めてから、お金に対する「恐怖心」や「執着心」、「意識過剰なところ」がなくなって、その結果、めちゃくちゃ循環するようになりましたよ。

そして、入ってくるのと対象的に、何かを買うにしても「ほんとにほしいもの」しかいらなくなりました。

ビジネスに関しては、今までのコツコツ努力してきた結果がちょうど花開いたタイミングだし、ホームページの作り方、商品構成、ブランディングなども、これしかない!ってところまで練り上げたので、その成果もあると思いますが、お金の設定変更でとどめの一発、パイプの詰まりが一気にドバーッと解消されたような感じです。

お金のことでお悩みの女性起業家の方は、一度ぜひ、お金の設定変更、試してみてください。最近ちょうど、藤本さんの「お金の神様に可愛がられる」シリーズの「ワーク編」が出たばかりなので、この本のワークを、実践してみるのもいいですね!

まずはコンサルティングを受けてみませんか?

「起業してから行き詰まっている。」「自分のサービスをどんな風に見直せばいいのかわからない。」「何からやればいいのかな?」そんな女性起業家さんに、自分のサービスに向き合うきっかけを提供いたします。

今すぐ初回コンサルティングを予約する
スポンサーリンク

関連記事一覧

Copyrighted Image