セラピストや女性の個人事業主のWebコンサルタント。WordPressのサイトの企画、制作、運営までをプロデュース。女性のココロをつかむ、女性向けデザインのWordPressなら、おまかせください。ヒーラー、JSEA認定スピリチュアルコーチ。

Sponsored Link

プロフィールを魅力的にするコツ

プロフィールを魅力的にするコツ

バッグの中身は自分を映し出す鏡、なんて言うよね(汗)


ブログを読んだ時、「この記事を書いた人ってどんな人だろう?」という疑問が自然に湧いてきませんか?



記事の最後に、それに応えるプロフィールが添えてあれば、読者の方の心象もそれとなくアップ!

「ご一緒にポテトもいかがですか?」ではないですが、最新の記事も一緒にピックアップしてあれば、ブログ滞在時間も延長していただけますね。



そこで便利なのが、このプラグイン。


「この記事を書いた人」のプラグイン


「この記事を書いた人」「最新の記事」がタブ型になったプロフィール欄。男性のWordPressのブログに多い気がするんですが、これは、Fancier Auther Boxという、WordPressのプラグインです。



これって、「どうやってるんですか?」ってよく聞かれるので、記事にしてみました。



プラグイン"Fancier Auther Box by ThematoSoup"を追加する


ダッシュボード>プラグイン>新規追加>キーワード欄に、Fancier Auther Box by ThematoSoup>今すぐインストール



表示の設定




プラグインを追加したら「有効化」をします。



有効化したら「設定」のところに、Fancier Auther Boxが追加されていますので、開いてください。そうすると、表示の設定が可能になります。



ブログの投稿画面の「上部」に表示または「下部」に表示するのか。ブログ以外の固定ページにも表示するのか。また、表示したい最新の記事の数もここで選ぶことができます。


タブの色や、タブ内の記載内容なども色を変えられますので、お好みで。

試しに、色を適当に選んでみました。

すると、こんな感じに。

最後に「変更を保存」するのを忘れないでくださいね!

ちなみに、タブを「最新の記事」に切り替えすると、こんな感じ。


プロフィールを魅力的にするコツ


魅力的なプロフィールって、どんなものでしょう?



ひとつには、ターニングポイントとなったできごと、がしっかり描けていることです。「これ面白いな。」っていうエピソード、ひとつやふたつありませんか?



そこを軸にプロフィールを書いていくと、自分も、お客様も納得する、しっかりした土台部分ができます。人とかぶっていようが、ひとつに絞りこめずにいようが、そんなことは全く関係なくなる、自分だけのビジネス。



自分自身の「価値」をダイヤのようにカットして磨き込んだのが、プロフィール、そうありたいですね。


WordPressのことなら

Webコンサルタント 西谷慶子


お問い合わせ


SNSものぞいてみてくださいね♪


Facebook Twitter instagram


私のメンターである、北野哲正さんの著書。北野さんによれば、「プロフィールはセールスレター」。ほんとにわかりやすくて、情報が親切。起業を考えている方には、めちゃおすすめの本です!

Sponsored Link