良いコンサルを見極める方法

トータルプロデュース

はじめて起業をする人が、悩むこと

それは、

・どんなことをやる必要があるのか?
・何からやればいいのか?
・もし、コンサルをお願いするとして、どんな人が信頼できるのか?

でも、たいがいは、とりあえず必要そうなマーケティングの商品を扱っている、無料の動画講座やメルマガ、低価格のセミナーなどから入りますよね?

そして、気に入ったら、さらに「単発のセミナー」や「有料動画講座」を受けたり。

そうしているうちに、芋づる式に情報が入ってきて、終いには「これも必要みたい。」「あれもやったほうがいいよね、絶対。」とセミナーをはしごすることになったりして。

色々学んだことを、自分のサービスに反映させているんだけど、なんだかスパンと軸が決まらない。ブログもごちゃごちゃしてるみたいで、ちゃんとお客様に伝わってるのかな?と心配になる。

このあたりで、自分がなんとなく「道に迷っている」ような不安を覚えることがあります。

マーケティング初心者に必要なものとは?

「最初っから、地図みたいなものがあったらいいのに。」

そう教えてくださったのは、私のコンサルのお客様でした。

それ、すごくわかります!!

というのも、起業塾やマーケティングセミナーは、だいたい、特定のメソッド(手法)やマインドセットを、単発で売ることが多いもの。例えば「プロダクトローンチ塾」とか「ポジショニングセミナー」とか「ランディングページセミナー」とか…。

マーケティングをわりと勉強してきたり、質の良い起業塾で学んだ経験がある人は、「自分に足りないメソッドは、これこれだからこのセミナーを受けよう。」と、明確な基準を持てるのですけど。

そうでない場合や、起業して間もない方というのは、自分が、今どの位置にいて、何が必要なのか、というのがわからないですよね。

コンサルタントはガイド!?

例えば、初めて山登りをするとして、めっちゃ高名で経験豊富なガイドに、「山登りに必要な道具は、これとこれとこれ。」と言われたら、、、買うより他、ないですよね?

親切なガイドであれば、地図を見せながら、今のあなたの位置、ゴールの場所、そこに行くまでへのルート、一人で行けるのか?何が必要か?などを説明してくれるでしょう。

でも、それをマーケティングの場合に置き換えるとですね…

地図を見せて、何が必要で何がいらないかが明らかになると、単発商品が売りにくくなっちゃうんですよ。

そこで、あえて地図を見せないのが戦略という、マーケッターもたくさんいます。

えっ!?

ですよね、、、。

まとめ

おすすめは、一度はきちんと体系的にマーケティングを習ってみることです。できれば、勉強としてではなく、自分のサービスを一から組み立てたり、見直したりして、販売していくまでの流れを、誰か一人のコンサルタントについて実践してみること。

そうすることで、少なくともセミナージプシーになることは、免れますもんね。

良いコンサルかそうでないかは「地図」を見せてくれて、あなたがこの先、誰にも依存をすることなく「ひとりで行ける」ようにしてくれる、これがポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
まずは60分 10,000円(税込)で、コンサルティングを受けてみませんか?

コーチ、コンサル、セラピスト、スピリチュアルカウンセラーさんの、行き詰まっている原因を整理し、ほんとうにやりたいこと、コンセプトの見直し、商品のパッケージやビジネスモデルを見直すためのサポートをします。

今すぐ初回コンサルティングを予約する
スポンサーリンク

関連記事一覧

Copyrighted Image