女性がWordPressのテーマ選びで迷ったら・・・ | 女性起業家のための はじめてのWordPress

女性がWordPressのテーマ選びで迷ったら・・・

いいね!このWordPressテーマ

WordPressの「テーマ」って? 

WordPressでサイトを作るときに、最初に待ち受ける難関!?それは「テーマ選び」と言っても過言ではありません。

WordPressでは、いわゆるテンプレート、デザインのことを「テーマ」と呼びます

女性は見た目が100%!?

Google Adwordsのキーワードプランナーで検索するとWordPress関係のキーワードでは「ワードプレス テーマ」が圧倒的に多いのです。
それだけ、みなさん「テーマ選び」に苦労されているということですね?

女性向けのサービスを提供している場合は、この「テーマ選び」は非常に重要です。

なぜなら、女性らしいイメージを表す時に「装飾がかわいい・きれい」「スマホでの表示の美しさ」これは外すことのできないポイントです。

セラピストさんや、コーチ、カウンセラーさんなどは「雰囲気が素敵」というのも、大切ですよね?

アメブロならいざしらず、ホームページが残念なデザインだったり、いかにも素人っぽい手作り感にあふれていたら、どうでしょう?

Webにおいては、「美しさ」は「整理されている」ということであり、そのほうがユーザーにとって「親切」であるともいえますね。

無料がいいの?有料にするべき?

WordPressでのテーマ選びが難しいのは、無料、有料、日本語対応されているもの、最初からインストールされているもの、など、選択肢が豊富すぎること。

そうなると、最初は「無料」でいいか、、、と思われるのは、最も至極。

でも、ちょっとまって!と言いたい。

デザイン性や、かゆいところに手が届く機能、SEOも最初からこだわって作られた有料のテーマは、ビジネスの「スタートダッシュ」を約束してくれます。

1万円前後で手に入る、かっこいいテーマを使うと、そのデザイン性にのっかることができるんです。これは、本当にお得なことだと思うんです。

他の制作業者さんとの違い

私が制作をする場合、まずはzoomでじっくりとヒアリングをします。

通常のサイト制作業者さんの場合、タイトルやキャッチコピー、メニューやコンテンツ原稿、写真などは、全てクライアントさんの方で用意しますが、私の場合は、ヒアリングをもとに一緒に考えていくこともします。

なので、ビジネスとしてやりたいことはだいたい決まっているけど、それをWeb集客向きに「言語化、視覚化」できていない、という方でも、私との対話を通して、ビジネスの方向性ややるべきことをはっきりさせていくことができます。

そして、それをもとに、目的に合ったテーマを選び、WordPressの構築に移ります。全体設計や、内部SEO対策などのご提案はもとより、テーマのインストール、設計、プラグインの導入、申し込みフォームなども作成いたします。

テーマの指定について

基本的に有料のテーマをおすすめする上で、特にご希望がなければ、目的やイメージにあったテーマをご提案いたします。ご希望の有料テーマがある場合や、既に有料テーマを購入されている方は、事前にその旨、ご相談ください。
その場合、テーマにより、別途ライセンス契約が必要なものもあります。

まとめ

WordPressにおいて、最初の難関が「テーマ選び」とは言いましたが、一番楽しいのが「テーマ選び」でもあります。女性向けのサービスで、おしゃれなWordPressのテーマに迷ったら、色んなテーマをご提案させていただきます。

まずはコンサルティングを受けてみませんか?

「起業してから行き詰まっている。」「自分のサービスをどんな風に見直せばいいのかわからない。」「何からやればいいのかな?」そんな女性起業家さんに、自分のサービスに向き合うきっかけを提供いたします。

今すぐ初回コンサルティングを予約する
スポンサーリンク

関連記事一覧

Copyrighted Image