セラピストや女性の個人事業主のWebコンサルタント。WordPressのサイトの企画、制作、運営までをプロデュース。女性のココロをつかむ、女性向けデザインのWordPressなら、おまかせください。ヒーラー、JSEA認定スピリチュアルコーチ。

Sponsored Link

お客様に親切なかたちを考えていくと、自然とWordPressにいきつく

お客様に親切なかたちを考えていくと、自然とWordPressにいきつく

お客様に親切な設計とは?




WordPressは、ざっくり言うと、ブログ一体型ホームページ。それって、とっても、お客様に親切な設計だと、私は思うんです。



どういうことかと言うと、



①WordPressで、日々、お客様の役に立つようなブログ記事をコツコツと書いていく。



②それを見たお客様が「このブログって、結構役に立つんだよね。他の記事も読んでみよう。」「お気に入りに登録しておこうかな。」「あ、この記事、〇〇さんにシェアしてあげよう。」と、アクションを起こしてくれる。



③日々、ブログにふれるうちに「信頼」を寄せてくれたお客様は、ふとしたタイミングで、サービスにも興味が出てくる。その時に、「ホームページ」と一体型であれば、すぐに料金やセミナー情報やプロフィールなど、知りたい情報を調べられる。



④この「ワンアクションで、たどりつきたい情報にリーチできる」というのが、お客様にとっては大事。ストレスも、そしてサービスからの離脱も少ない。


ホームページとブログの役割


ホームページ=フォーマットのわかりやすさ。整理された必要な情報。

ブログ=いつも新鮮な情報や、人柄のわかるプライベート記事。

この導線を最初から持っているのがWordPress。



なおかつ、有料のテンプレートを使うと、さらに効果的な仕掛けがたくさん搭載されています。(見た目のインパクトはもとより、スマホ対応もすでに設計されているものが多く、SEO対策もできるだけ多くの記事を読んでもらうレイアウトなど。)


まとめ


お客様に親切なかたちを考えていくと、WordPressに行きつく。これが、正直なところです。そして、私は、WordPressなら、ある程度最初から完成された、有料のテーマ(テンプレート)を使うことをおすすめします。特に、女性のお客様をターゲットにしている人は、ビジュアルにはぜひこだわってほしいと思います。

おすすめの有料テーマは、色々ありますが、こちらの記事も参考にどうぞ。



女性の個人事業主さんで、セミナー集客や会員制コミュニティをしたい方に特におすすめのテーマは、ANGELです。





他にも、ビジネスの業態に合わせて、ふさわしいテーマもたくさんあります。迷ったら、ぜひお気軽にご相談くださいね。

ご相談はこちらから

Sponsored Link