セラピストや女性の個人事業主のWebコンサルタント。WordPressのサイトの企画、制作、運営までをプロデュース。女性のココロをつかむ、女性向けデザインのWordPressなら、おまかせください。ヒーラー、JSEA認定スピリチュアルコーチ。

Sponsored Link

人生を変える「ぽいぽいワーク」

人生を変える「ぽいぽいワーク」

ここ最近、ちょいとハマっているのが、シンクロニシティ マネジメントの堀内恭隆さんぽいぽいワーク、と言われるワークなんです。

⇒堀内さんのブログはこちら


9/1から彼のLINE@で一斉配信されていて、今日で最終日(8日目)なんだけれども、佳境に入ってエライことになってます!



このワーク、彼のホームページでも、完全版バックナンバーが見られますし、著書の『夢をかなえる人のシンクロニシティ・マネジメント』でも紹介されてます。


ぽいぽいワークとは?


8日間のワーク、進むにつれてスゴイんですが、私にとっては、最初にやる「ぽいぽいワーク」がすごい衝撃でした。



これは、自分を空っぽにしていくワークなんですが、寝る前に、今、抱えているものをイメージの中でぽいぽい捨てていくのですね。



妻であること、母であること、

仕事での役職や立場、

今までの経験も。

主人も、子供も。(ウヒャ〜、子供いないけど)

責任も、予定も。

心配や不安も。

借金がある人は借金も。(え?そんなんええの?)

心配も、不安も。

夢も、目標も。(え〜っ、ザワザワ)



ザワザワポイントやら、執着やら見えますねえ。だって、せっかく仕事も上手く行き始めた矢先に、それも全部ぽいぽいて、あーた。



まあ、そうして全部イメージの中でぽいぽいして、眠りにつく。


でも、ゲームのような感覚でやってみました。そして、私にしては珍しく、上手くできなくてもあんまり気にせんとこ、と気楽な気持で。


ぽいぽいワークをやって、どうなったか?


そうすると、何が起こったか。


潜在意識を信頼できるようになったんです。



「意図さえしておけば、あとは潜在意識がやってくれる。」と。


これ、私の中ですごい新鮮な感覚でした。





常に「正解を求める」傾向があって、順序立てて物事を進めないと落ち着かなくて、オール・オア・ナッシングな価値観だったので。


それが、このワークを始めてから、毎晩、ぽいぽいして、意図して、潜在意識にお任せして、するとどんどんどんどん気持ちとか、エネルギーとかが軽くなってくるんです。


そしたら、また、ええ本やらブログに出会うんじゃ〜!



以前の価値観の中では、イマイチ上手くいかなかった「引き寄せの法則」を超える素敵なメソッドの本にも出会いました。(これも、また今度紹介しますね。)自分だけの「損得」から解き放たれる大らかさの中で今は生きています。損なわれるものや、失われるものがないから、すごい安心なんですよね。欠けたところのない、◯。マルっ、てな感じです。


自分との仲直りができました




潜在意識を信頼するということは、自分との仲直りに等しいこと。



トランスパーソナル心理学で言うところの「副人格との統合」でもあるし、自分の中の男性性とか女性性とか、そういったものも統合できて、クリエイション、何かを産み出せる用意ができたのかなと思います。



占星術で言うと、私は12室の潜在意識の部屋に「キロン」があるので、人生において大切な時に潜在意識に足をすくわれるという傾向がありましたのね。キロンは癒やされると、今度はそれが同じことに苦しんでいる人達の役に立つ強みへと変化します。



ぽいぽいワークで、めちゃ軽くなったので、日常においても結果に固執しなくなりました。以前は、目標と明確なゴールがあって、それを手に入れようと、頭を絞り、手をつくしてたのですが、そのかわりに結果は大いなるものに委ねる、私が願うよりもっとよい、愛にもとづいた奇跡へと委ねるようになったのかな。



潜在意識=ウニヒピリ、でもありますね。インナーチャイルドがマジカルチャイルドに変容するきっかけにもなったかも?



あなたの最強の味方・マジカルチャイルド、についてはこちらの本がおすすめです。





ぽいぽいワーク、ぜひやってみてください。変化が加速しますよ!





余談ですが、堀内さん、どうやら昔、住んでた街が一緒だったようで、時々ご近所でお見かけしましたが、なかなかしゅっとしたイケメンさんでしたわ♡(昔から彼のブログのファンで「アワとサヌキ説」なんて、ムチウチになるぐらい、うなずいて愛読してましたもんね。)

Sponsored Link