セラピストとして起業する上で、最初にやるべきことは?

WordPress

昨日のブログ「セラピストがWordPressでまずつまずくところ」で「ポジショニング」に触れました。ということで、今日も引き続きポジショニングについて書いてみますね。

私のメンターであるマーケティングコーチの北野哲正氏も「コンサル型ビジネスで起業する上で最初にやるべきことはポジショニングです。」と言い切っています。
コンサル型ビジネスとは、各種コンサルタント・セラピスト・コーチ・士業などを指します。

ここで、おさらいです。

 

ポジショニングとは?

ポジショニングとは「誰の」「どんな悩みを」「どうやって解決するか」ということ。
競合がたくさんひしめく市場の中で、自分の陣地はここですよ、と目印になる旗を立てることです。

 

ポジショニングの三要素

①ターゲット
②ベネフィット
③メソッド

①のターゲットについては、できるだけニッチに絞り込むことがコツになります。
お客さんが「あっ!これ、私のことだ!」と瞬時に共感してくれるように。
②ベネフィットについては、ベネフィットAとベネフィットBの二つ用意しましょう。
③メソッドは、あなたが提供する商品、スキルなどになります。

例えば、
(ターゲット)新米ヒーラーのための
(ベネフィットA)瞑想を仕事化して
(ベネフィットB)プラス30万円の収入アップへつなげる
(メソッド)6ヶ月講座

もちろん、肩書きだけでなく、商品にもそれぞれポジショニングが必要です。

私の場合、アダルトチルドレン専門カウンセリングのポジショニングは、こんな感じです。

(ターゲット)親子関係が原因で人生が上手くいってない人、男性との関係で同じパターンを繰り返してしまう人が、
(ベネフィットA)自分を受け容れ、
(ベネフィットB)真の人間関係を結べる喜びを手に入れるための、
(メソッド)古い価値観や思い込みを手放すカウンセリング&ヒーリングセッション

ポジショニングがなぜ大切なのか?

私の実感では、本当の自分の気持ちとつながったポジショニングができるとビジネスが一変します。
まず自分自身で「いける!」という確信を持つので、行動が変わるんですよね。
魅力的なポジショニングがあれば、マーケティングや集客がとても楽になります。

新しい商品を作る場合も、商品自体のポジショニングを常に考えていくと、よそにはない魅力的な切り口が見つけられますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
まずは60分 10,000円(税込)で、コンサルティングを受けてみませんか?

コーチ、コンサル、セラピスト、スピリチュアルカウンセラーさんの、行き詰まっている原因を整理し、ほんとうにやりたいこと、コンセプトの見直し、商品のパッケージやビジネスモデルを見直すためのサポートをします。

今すぐ初回コンサルティングを予約する
スポンサーリンク

関連記事一覧

Copyrighted Image