WordPressにした方がいいのか迷っているセラピストさんへ(1)ブログの重要性 | 女性起業家のための はじめてのWordPress

WordPressにした方がいいのか迷っているセラピストさんへ(1)ブログの重要性

WordPressをおすすめする理由, そもそもWordPressって?

空はすっかり秋の空って感じだけど、陽射しはまだまだ「夏」!中之島公園を歩きながら、熱中症になりそうになったわ。日傘、帽子はやっぱり必需品ですね!

 

さて、今日からシリーズとして「WordPressにした方がいいのか迷っているセラピストさんへ」という記事を書いていこうと思います。今、アメブロなどの無料ブログサービスを利用しているセラピストさんから、圧倒的に聞かれることだからです。

ちなみに、WordPressも、無料でできるホームページ一体型のブログ作成システムなので、ブログには変わりありません。

まずは、前段階として「ブログ」がなぜ大事なのか?そこからお話したいと思います。

なぜブログなんですか?Facebookやインスタじゃだめなんですか?

文章を書くのが苦手、一文字でも減らしたい、と思うセラピストさんに多い意見。そうですよね〜。良質の記事を毎日書いていくなんて、それこそプロのライターさんであっても至難のワザです。

ではまずSNSとブログの特性を比べてみましょう。

FacebookやTwitter、InstagramなどはSNSと言われる「フロー型」のメディアです。投稿した記事は、時間がたつにつれてフィードの下へと流れて、その記事はフィード上から消えていきます。投稿した記事について、検索エンジンからもアクセスすることは、ほぼ不可能です。

それと比較して、ブログというのは「ストック型」のメディア。書けばかくほど、記事はWeb上に蓄積されて、過去に書いた記事であっても検索され、ニーズがあれば人気記事として読み返されたりします。

お客様がセラピストに求めているもの

セラピストさんというのは、いわゆる「専門家」なわけですよね。オーラソーマであったり、フラワーレメディであったり、ヒプノセラピーであったり、アクセスバーズであったり、美容系のエステであったり、ヒーラーであったり。

 

つまり、みなさんのところへは、お客様は「専門性」を求めてやってくるわけです。

 

ブログというのは、そのお客様が「知りたいこと」を書いているメディアであることが望ましいわけですね。悩んでいる方や、詳しい情報を知りたい方が「このブログはいい情報を載せてくれている。」「面白いことを書いている。」と思ってくれたら、読者はあなたのファンになってくれます。

SNSで、個としての自分を見せたり、関係性を築いていくのも「つながりの時代」のマーケティングとしては、すごく重要なことではありますが、最終的には、セッションの内容や価格なども含めて、お客様が「知りたいこと」にアクセスできる場所(ブログ)があるべきです。

 

SEO的なことで言うと

※ SEOとは「Search Engine Optimization」の略で「検索エンジン最適化」という意味。 GoogleやYahooなどの検索エンジンで、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のこと。

Googleなどの検索エンジンも、今は「良質なコンテンツ」つまり、役にたつ情報を提供しているサイトや、専門性が高いサイトを上位に表示するようになっています。そして、SNS自体のSEOの評価としては、Googleの公式な見解でも、SNSシェアそれ自体には、SEO効果はない、とのこと。

 

セラピストさんが、これからWebをきちんとビジネス活用していくには?

・ブログなどのストック型メディアで、専門性の高い記事や役に立つ記事を積み上げていくことで、検索からのアクセスを増やしていく。
・FacebookなどのSNSでのコミュニケーションを通じて、ファンの獲得・ゆるやかなコミュニティなどの関係性を深めていく。

・SNSのシェアやリツイートなど、拡散を通じてブログへのアクセスを増やしていく。

というふうに、ブログとSNSのそれぞれの特性を活かして、上手に使い分けていくことが必要だと思います。

まずは60分 10,000円(税込)で、コンサルティングを受けてみませんか?

コーチ、コンサル、セラピスト、スピリチュアルカウンセラーさんの、行き詰まっている原因を整理し、ほんとうにやりたいこと、コンセプトの見直し、商品のパッケージやビジネスモデルを見直すためのサポートをします。

今すぐ初回コンサルティングを予約する
スポンサーリンク

関連記事一覧

Copyrighted Image