セラピストや女性の個人事業主のWebコンサルタント。WordPressのサイトの企画、制作、運営までをプロデュース。女性のココロをつかむ、女性向けデザインのWordPressなら、おまかせください。ヒーラー、JSEA認定スピリチュアルコーチ。

Sponsored Link

エバーグリーンコンテンツって?

エバーグリーンコンテンツって?

エバーグリーンコンテンツとは?


エバーグリーンコンテンツ、素敵な響きだなん♪


グリーン、私の中で今年、めっちゃ「きてる」色だし☆

そういえば、2017年のイヤーカラーもグリーンなんですって。


オーラソーマでは、グリーンは「自分のスペースを表す色」らしいです。


本来の自分のスペースに立ち返って、明晰な判断と、正しい決断をする。なんとも、今年の流れにぴったりな感じですね!


エバーグリーンは、日本語では「常盤木(ときわぎ)」。常緑、不朽という意味がありますね。転じて、いつまでもすたれない、長く読まれるコンテンツを、エバーグリーンコンテンツと呼びます。


自分らしい発信をすることが大切な理由


読者に長く愛され、長期にわたってファンを増やしていける、オリジナリティを持ったWordPressのサイトを作ることを、私は応援しています。


ステマやアフィリエイト一辺倒のコンテンツではなく、「自分らしい発信」が詰まったサイト、ですね。


自分のサービスを広く告知したい、自分でデザインしたものを販売したい、そういう目的であっても、今は「共感」がベースでないと、お客様は購入されません。


やっぱり「何を買うか」より、「誰から買うか」です。


例えば、「息子さんの卒業式」の写真を見て、「あ、この人、こんなに若く見えるのに、こんな大きなお子さんがいるんだ!」とか、「え〜!足を怪我したんだ。大変だね。」とか、「美味しいもの好きなんだ。この人が行ってるレストラン、今度ランチに行ってみよう。」とか。


そういう「親近感」が、パッと距離を縮めます。


メディアの中だけ、だけど友達、みたいな気分で。スマホで更新をチェックするようになっちゃいますよね?


そんな人が、自分の言葉で、自分のサービスについて想いを語っていたら、「買ってみようかな。」とか、「この人とつながってみたい。」と思うでしょう。


自分らしい発信をするには、〇〇を出していい


これからの、自分らしい発信、ブランディングって、「戦略」ではなく「感情」が、方向性を指し示す羅針盤になると思うのです。


「人の気持ち」を大切にしないビジネスは、どんどんダメになっていく。


この前までの、NHKの朝ドラの「べっぴんさん」。子供服を作っている、かの有名なメーカーがモデルになったドラマでしたが、とにかく「人の気持ち」を大切に、大切に、そこを貫き通した主人公たちの姿が、見ててすごく清々しかった。


キラキラっぽく日常生活を「盛る」とか、やけに高額のなんとか講座とか、それお客様じゃなくって自分のためじゃないの?っていうようなビジネスは、魂胆バレバレだし、なんか古く感じる・・・。それ、伝わってますよ、特にSNSでは!?


「人の気持ち」を大切にするなら、上から目線の「はい、これ教えてあげる!」的なセッションや講座って、どうなんだろう?もう「教える」とかいう響き自体に古くささを感じるのは私だけ?対等じゃない感が、新しくない・・・。


もう一度、言うけど、自分らしい発信って、感情を出していいと思う。


誰もが、見栄とか捨てて、素の自分の感情に正直になった時、この世界のピースはぱっちり合う、というか。


自分の気持ちを、正直に、ぶらさない、って、それだけでも結構大変なんだよね。


それをしながら、オウンドメディアという、自分だけのエバーグリーンを育てていきましょう。


ブログという、とこしえの緑の木の下で、あなたのことが大好きな人たちが「憩う」姿を思い描きながら。


オウンドメディアについてはこちらの記事もどうぞ

Sponsored Link