オーラソーマでボディケア

WordPress

みなさんは、ボディケアどうされてますか?

ボディオイル、ボディクリーム、色んな香りが楽しめたり、プレゼントにも手頃だし、買うのが楽しいアイテムのひとつですよね!私も、気分によって使い分け、とばかりに色々そろえています。

最近のお気に入りとしては、AVEDAのshampureオイルをずっと使ってました。これ、シャンプー、コンディショナーはもちろん、バスソルトやアロマキャンドルなど、ライン使いができるんだけど、も~め~っちゃいい香り。猫にマタタビ、ターニャにshampure、ぐらい好きな香り。そのオイルが無くなっちゃったんだよね、さあどうしよう!

IMG_8088

↑shampureと、隣はセッションでもおなじみPINKのポマンダーですね。

オイルやボディクリームにも「波動」を感じるというのでしょうか。なんだか、ケミカルで甘ったるい香りとかがすごく苦手になってしまって。以前、歯医者さんで、ケミカルフローラルっぽい柔軟剤の香りがついてるタオルを顔にかけられて、気分が悪くなったおぼえがあります。

そこで、思いついたのが、オーラソーマのイクイリブリアムボトル。今、使っているのが、B01フィジカルレスキューと、B61サナトクマラ&レディヴィーナスクマラ。ボトルって、身体に塗る場所の目安とかもガイドラインがあるようだし、全身に使うっていう考えが無かったんですよね。フィジカルレスキューは、髪の生え際全体、首、喉に塗るみたいだし、サナトクマラは、みぞおちの周りから腹部ってことだし。

でも、実際は身体に吸収された後には、必要な場所に作用するらしいので、自分が塗りたいと感じるところに塗るのは差し支えないみたいです。他のマッサージオイルとブレンドして使っても大丈夫とか。ただし、上層がオイル50%、下層が水分50%が肌に吸収されるのに理想的なローション(乳液)状になっていうるので、単体で使った方がエネルギーが純粋に保たれてよさそうですね。

早速、ゆうべは、サナトクマラ&レディヴィーナスクマラを全身に塗ってみました。自然なお花のような香りで、肌にもしっとりなじんで、細胞が喜ぶ感じ。ペールイエローとペールピンクをシェイクすると、なんとも美しいペールコーラルになります。

サナトクマラ&レディヴィーナスクマラは、大きな力で人々を見守り救おうとする存在で、母性原理と父性原理を象徴します。ホーリーマザーとホーリーファーザーのエネルギーに包まれて、愛と知恵を学び、人々に教授する、そんな素敵な意味を持つボトル。今までなかなか減らなかったんだけど、これからは、どんどん使って行こうっと!

オーラソーマのボトルって、購入して、身近に置いて眺めているだけでも変容を促すもの。色のエネルギーを感じてみてください。

サナトクマラ

B61 サナトクマラ&レディヴィーナスクマラ
両親との関係性から深く学び、内なる母性と父性が統合され、愛の知恵と、内なる神聖さを持つ新しい人間として生まれ変わります。自分や人々を受けいれ、愛するための知恵を持ち、何ものにも依存することなく、過去の傷や報われなかった愛の痛みから解放されていきます。

イクイリブリアムボトルはこちらのページからもご購入いただけます。
http://www.reservestock.jp/stores/index/6395

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image