もしフラメンコの先生がLINE@をはじめたら

フラメンコ教室の戦士絵
Web集客

LINE@やってる?やってない?

何を隠そう、
私は、過去、8年ぐらいフラメンコを
習ってました!

実は先日、フラメンコのお教室をしてる
友達に会ったんですね。

話の流れで、LINE@やってる?
って聞いたら「まだやってないね〜ん。
やっぱりいいの?」って…。

マジか!?

日々、どっぷりマーケティングに
浸かっている身としては、
「え?LINE@ヤッテナイって、どゆこと!?」
ってびっくりしますけど。

悪い意味ではなくて、
実は、世間一般のLINE@に対する認識って、
まだこんな感じなんだなあ〜、って
思わされました。

けど、具体的な使い方がわかれば、
まだLINE@を導入されていない
ダンスの先生方も、きっと、
必要性を痛感してくださるでしょう。

お教室でのLINE@の発信例

だって、LINE@は、
めちゃお教室と相性いいんです。
お料理教室やピアノ教室とかも、そうですよ?

例えば、そうだな。
フラメンコ教室であれば、
レッスンの日程や時間の変更などに、
LINE@の一斉送信使えますよね?

新規の生徒さん募集には、
プレゼントやお試しクーポンなど。

体験レッスンの後には、
きめこまやかに、一対一トークでフォロー。

見込み客の方にも、既存の生徒さんにも、
フラメンコをもっと好きになってもらうように
おススメCDや、生でフラメンコが
観られるお店の情報など配信するとか。

フラメンコで使うスペイン語や、
踊りの足の使い方、手の使い方なんて、
ワンポイントレッスンとかも、
配信したらいいですよね?

パリージョ(カスタネット)の使い方や、
アバニコ(扇子)やバタデコーラ(裾の長い衣装)
など、フラメンコ独特の小物や衣装の紹介なども
興味を持ってもらえるんじゃない?

フラメンコの先生って、自己研鑽のために
しょっちゅうスペインにレッスン受けに
行ったりされるんですが、そんな時も、
写真付きで、現地の雰囲気を配信したら
ムイ・ビエン、じゃないでしょうか?

と、このように、LINE@は、
お教室では、フル活用できますよ!

フラメンコの先生、
ダンスの先生に、
ピアノ教室の先生に、
お料理教室の先生にも、ぜひぜひ
LINE@とインスタ、お教えしたいです!

まずは、私のLINE@に登録して、
特典プレゼント受け取って、
日々配信される、LINEやインスタのコツを
覚えて、どんどん使ってみてくださいね!

友だち追加

【特典はこちら】
Instagramで使える便利なアプリとおしゃれな写真画像サイト(PDF)

~プレゼントの受け取り方法~
西谷慶子とLINEでお友達になる♪

ぜひこの機会に友だち登録してくださいね!
LINE@の運用方法や、インスタのお役立ち情報も、日々配信しています。

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image