【まとめ】ブログのコンセプトがズレてきた?そんな時に読む記事

アラフォー女性のための起業コンサルティング

もしかして私のブログのコンセプトやメニュー、ズレてきた!?

サービスを提供し始めて、数ヶ月・数年もたつと、コンセプトやメニューがあいまいになってきて、何を伝えたいのかわからなくなってくることはありませんか?

ブログ記事も何十件と書いて増えてきたのに、ページビュー数もそれほど伸びないし、反応率もいまいち・・・。

集客の不安から、次々と新しいスキルを求めて情報商材に手を出したり、知り合いや友達からの「こんなサービスあったらいいな〜♡」の言葉を受けてメニューを増やしたりしているうちに、自分が何者なのかわからなくなってきてしまった。

そんな状態で、ブログやSNSをアップするのも憂鬱になってきますよね?

keiko
今回は、サービスの方向性やブログのコンセプトを見直したい、と考えている人におすすめの過去記事を集めてみました。

自分が何者かわからなくなってきた時に読む記事一覧

★コンセプトやブログの方向性があいまいになる原因に、自分自身の変化ということが挙げられます。特に、女性はライフステージも変わるし、日々の気持ちの変化や、出会う人や環境によっても変化します。当初のサービスのコンセプトに違和感を感じ始めたら、ちょっと立ち止まって、自分を見つめ直す時間をとってもいいと思います。そんな時におすすめの、セルフコーチングの本があります。

 

★自分って何者?そんな時に、ヒントになるのが、自分にハッシュタグ(#)をつけてみること。セルフブランディングって、実は「合わせ技」なんです。#WordPress、#女性起業家、そこに#スピリチュアルが加わった時、私のセルフブランディングは、唯一無二のポジショニングとなりました。

 

★自分も変化すれば、お客様も変化します。求められるスキルも、昔と変わってきた。そんなときは、自分の強みを客観的に見直してみることも有効です。「さあ、才能(自分)に目覚めよう」。世界中で愛されているオンライン診断ツール、やってみる価値があります。

 

★新しく何かを学ぶならば、単発のスキルではなくて、まず「自分には何が足りないのか?」が分かるようになった方が効率的ですね。それには、やはり「マーケティング」を学ぶのが一番だと思います。自分で考えて、集客を回していけるようにならないと、結局、新しいスキルを求めて、誰かのセミナーや講座を受け続けるはめになります。

 

★でも、マーケティングってどうやって学んだらいいの?初心者でも大丈夫な講座ってあるのかな?そんな方へ、「コンセプトやサービスやメニューをこの際、見直して、それにぴったりのホームページをWordPressで制作し、マーケティングも学べて自分でやっていけるようになるサービス」があるんです。

トータルプロデュース(12ヶ月)は、11/27までのお申込みで、CLASSY.割引特典もあります。

サービスの詳細を見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image