ホームページはいらない?

WordPressをおすすめする理由
[talk words=’最近「無限ピーマン」のレシピにこってます。個人的にはKurashiruのレシピが美味しかった♡’ avatarimg=’http://662562ce18cc403d.main.jp/wp-content/plugins/speech-bubble/img/keiko_pucchi.png’ avatarshape=1 align=r]

ホームページっていらないっしょ?

これ、いきつけのカフェでポロっと、オーナーが口にした言葉。

あのー、ずっとここでWordPressの打ち合わせしてたんスけど、私…( ´∀`)

いえね、オーナーさんに悪気はあるはずもなく、ただ、そういう意見もリアルなご時世だと思うのです。

実際、そこのお店は、情報はInstagramだけ。(正確にはTwitterもかな?)

営業日の朝に、お気に入りのジャズのレコードのジャケット写真をアップ。その日の簡単なおすすめメニューと、次の日お休みの場合はその告知なども。

地図も電話番号もないので、最初はホンマびっくりしました。これがイマドキのあり方か、と!(もちろん、それで問題もないし、あのお店にはそれが不思議と合ってる感じで「YES」です。)

ホームページ、本当にいらない?

例えばみなさんが、友達となんか美味しいものを食べに行ったり、旅行に行く時、まずはスマホで検索ですよね?

ここでインターネット上に乗ってないお店は、まず選択肢から外れます。

まずは、ホットペッパーのような情報サイトや、旅行の情報サイトをブラウジングして、使いたいお店を絞り込む。

ブログFacebookって、情報がバラバラで、こういったピンポイントでの情報となると「検索」しにくいんですよね。

そこからが、ホームページの出番です。まとまった詳細(営業時間、アクセス、料金、印象、どんな時間をそこで過ごせそうか、など)で、選択肢を吟味する手がかりになるのが、ホームページ。

なお、あるとよろしいのがブログ。なんたって、ブログは、そこのお店のリアルタイムの素顔が垣間見える。店の人の想いが伝わる。決め手の一歩になるツールであり、固定ファンを増やせる最強のツールでもあります。

まとめ

「きちんとお客様にほしい情報を提供できるホームページ」、そして「想いを伝えることのできるブログ 」というメディアが一体になったWordPressは、ほんとに優れてる、と私は思います。

それが、全世界のサイトの四分の一はワードプレスで作られている、というゆえんでしょう。

WordPressのことなら
Webコンサルタント 西谷慶子

お問い合わせ

[talk words=’SNSものぞいてみてくださいね♪’ avatarimg=’http://662562ce18cc403d.main.jp/wp-content/plugins/speech-bubble/img/keiko_pucchi.png’ avatarshape=1 align=r] Facebook Twitter instagram

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image