• HOME
  • ブログ
  • Web集客
  • セラピスト、カウンセラー、コーチ、コンサルが無形商品を販売するのに、おすすめはSTORES.jp

セラピスト、カウンセラー、コーチ、コンサルが無形商品を販売するのに、おすすめはSTORES.jp

Web集客
keiko
こんにちは!女性起業家のITサポートとSNS集客の専門家、西谷慶子です。

今日は、コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピストさんなど「無形のサービス」を扱う女性起業家さんを対象に、「BASEとSTORES.jp、決済リンクとしてはどちらがおすすめ?」ということについてお話します。

BASEとSTORES.jpではどっちがいいの?

前回のブログでは、女性起業家さんにおすすめの決済方法をご案内しましたね。

セッション代をお支払いいただくのに、クレジットカード決済を導入したい、でもメルマガスタンドは別のところ使ってるし、PayPalはちょっとハードルが高い、という方向けに、以下の2つの選択肢をお知らせしました。

①ペライチの決済オプション付きランディングページを使う
②BASEやSTORES.jpなどのオンラインストアの決済機能を使う

これについて、②の「BASEやSTORES.jpではどっちがいいの?」というご質問をいただきましたので、今日は、決め手となるポイントに絞ってお話したいと思います。

※BASEについて詳しくはこちら→https://thebase.in/
※STORES.jpについて詳しくはこちら→https://stores.jp/

結論から言うと、特に、セラピスト、コーチ、コンサル、カウンセラー、占い師さんなど「無形のサービス」を販売している方は、決済手段としては、STORES.jpをおすすめします。

なぜなら、BASEは「有形の商品を販売」することに特化しているため、カウンセリングや占いなど「無形」のサービスを扱う場合は、注意が必要です。

BASEで無形商品を販売する時の注意

「無形商品の販売は可能ですか?」という問いに対する、BASEの公式な回答はこうです。

以下のような物品・有形ではない商品を販売するためには、ガイドラインを遵守し、下記の「必須事項」「ショップ運営上の注意」をよくご確認の上、トラブルのないように店舗運営を行ってください。

・セミナー・イベント・コンサートなどの参加費

・入場料(チケット送付がない、あるいはチケット発券番号のみ)

・占い・鑑定・カウンセリングサービス

・レンタルサービス

・代行サービス(掃除・お墓参り・神社お参りなど)

・デジタルコンテンツ販売Appで販売しない電子データ

・その他有形商品に該当しないもの

※金融系情報商材やツール、関連商品は登録禁止商品に該当します。

さらに、必須事項として、有形物の送付が義務付けられています。

サービス提供を行ったということを証明できる有形物を、追跡可能な配送方法、もしくは特定記録郵便にて購入者へ必ず送付してください。

これは、もし「無形のサービス」を販売しているセラピスト、コーチ、コンサル、カウンセラーさんがBASEを使って、セミナーやセッションを販売した場合、なにか証拠となる手紙などを、別途、郵送しなくてはなりません。

有形物とは、手紙、はがき、追跡番号ありの発送証明、ステッカー、シールなど。

占いの場合ですと鑑定書を送ったりはあるでしょうかね。でも、カウンセラーやヒーラー、セラピストなどの場合、お礼の手紙など送ります?でも、郵送ってよほどのこだわりがなければ、あまりしませんよね?

そう考えると「無形商品」の販売は、STORES.jpの方がおすすめです!

STORES.jpのオンラインストアでの実例

ちなみに、STORES.jpのオンラインストアで、セミナーやワークショップを販売している実例として、Light Worker 長島綾子さんのオンラインストアをご覧ください。
https://ayktngsm.stores.jp/
こちらは、ホームページからも商品のリンクを直接貼っているので、そのままワークショップに申し込み&支払いすることが可能です。

長島綾子さんのホームページはこちら
https://ayako-nagashima.com/

 

ホームページがある場合、このようにオンラインストアと連携させておくと、面倒な振込や現金支払いの煩わしさに悩まされることなく、スムーズに、クレジットカード払いやコンビニ決済、スマホのキャリア決済などが導入できます。

お客さまにもセキュリティの面で安心してご利用いただけますし、サービスを提供する側としては、楽ちんに決済管理ができるので、いうことありません!

決済機能を取り入れて、便利に「仕組み化」したい!という方は、ぜひ「女性起業家のためのIT講座」をご利用ください。マンツーマンでZoom、都内でしたら対面でもサポートいたします。

 

女性起業家のためのIT講座のお申込みはこちら

お問い合わせは、LINE公式アカウントからでもしていただけます。
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image