お申込みいただくには、クレジットカード決済導入は必須です!

支払いについて
Web集客
keiko
こんにちは!女性起業家のITサポート・Webコンサルタント・西谷慶子です。

面倒な決済手段を使っていませんか?

お客さまから、セッションやサービスのお申込みが入ってお支払いをしていただく場合、どんな手段を使っていますか?

①当日現金支払い
②銀行振り込み
③クレジットカード支払い
④PayPal
⑤コンビニ払い

色々考えられますが、決済において一番大事なこと、それは「なるべくお客さまの手間を減らすこと」

「ポチる」という言葉が表すように、お客さまが「ほしい!」「申込みたい!」と思った時に、ワンアクションでお支払いができる仕組みを用意しておくのがベストです。

そう考えると、①の当日現金払いは、お茶会や比較的低額のセミナーなどで使われる手段かと思いますが、当日までにお客さまの気が変わられてドタキャンされるおそれもありますね〜。

②の銀行振り込みも、今や労力のかかる作業となってしまった感があります。「口座番号を案内する」とか「振込確認しました」とか、メッセージをやりとりする手間も、人数が多い場合は大仕事です。

③④⑤などはハードルが高い、と考えておられる女性起業家さんもたくさんおられるのではないでしょうか?

でも、利便性を考えると、やはりクレジットカード決済ができることは必須だと思います。

クレジットカード加盟店にならないとダメなの?

クレジットカード 買い物 女性

 

③④⑤などについては、実は、無料で開設できるBASESTORES.jpなどのオンラインストアを使うことで、自分がクレジットカード加盟店にならなくても、お客さまにクレジットカードでお支払いをいただくことができます。コンビニ決済や、スマホなどのキャリア決済が使えるものもあります。

セッションのお申込みを、STORES.jpなどで受け付けている女性起業家さんも結構増えてきましたね。

※BASEについてはこちら→https://thebase.in/
※STORES.jpについてはこちら→https://stores.jp/

私の場合

ちなみに私は、どうしてるかというと、

①単発セミナーの場合=ほぼほぼ「ペライチ」でランディングページを作るので、「決済オプション付き」のペライチのテンプレートを使って、ネット上でお申込みと同時に決済をしていただくようにしています。
※ペライチについてはこちら→ https://peraichi.com/

②中程度の価格帯のサービスの場合=「女性起業家のITサポート講座」や「ホームページ制作」など3万円〜25万円ぐらいの決済の際は、「リザーブストック」を使っています。理由は、使っているメルマガスタンドがリザストだから。リザストのショッピングカート機能を利用しています。ネックはお支払い金額は30万円が上限だということ。(プロフェッショナル会員の場合)あと、始めるにあたって紹介も必要です。
※リザーブストックについてはこちら→https://www.reservestock.jp/

③高価格帯のサービスの場合=PayPalを使用。決済導入の場合は、ビジネスアカウント登録が必要ですが。
※PayPalビジネスアカウント登録についてはこちら→https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/how-to-signup-business

女性起業家さんにおすすめの決済方法は?

クレジットカード決済を導入したい、でもメルマガスタンドは別のところ使ってるし、PayPalはちょっとハードルが高い、という方は、

・ペライチの決済オプション付きランディングページを使う(決済オプションは有料)

・BASEやSTORES.jpなどのオンラインストアの決済機能を使う(販売手数料や決済手数料は別途かかります)

どちらも全くの「無料」とはいきませんが、これが一番シンプルでカゴ落ちの心配もなく、なおかつお客さまにも手間をかけさせない方法だと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

このブログで説明した「私も、決済機能付きペライチを作りたい!」、もしくは「オンラインストアで自分のサービスを決済できるようにしたい!」などリクエストがありましたら、ぜひ「女性起業家のためのIT講座」をご利用ください。マンツーマンでZoom、都内でしたら対面でもサポートいたします。

 

リザストの決済ページはこんな感じです。よかったら覗いてみてくださいね!

女性起業家のためのIT講座のご購入はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copyrighted Image